【販売者用】paymo bizで登録方法・商品作成や販売まとめ

2018年12月4日

このページでは、paymo biz(ペイモビズ)の “販売者向け” の「登録方法」や「商品作成」の方法をまとめています。

スポンサーリンク

paymo bizでの「商品販売」の流れ

出典:paymo biz

① paymo bizに登録する
② 商品を作成する
③ 購入者にURLを送る

paymo bizで商品の販売をするためには、まず「paymo bizに登録」する必要があります。

登録が終わったら、商品を登録することで販売を始めることが出来ますよ。
個別で商品を売る場合には、購入者にURLやQRコードを送ることで決済が可能です。

 

paymo bizに登録する

① 「paymo biz」を検索して、サイトを開く
② トップ画面の「無料で始める」をクリック
③ 「メールアドレス・パスワード」を入力して登録

paymo bizの登録は、とても簡単!
難しいことは、一切なしなので安心ですよー。

 

「paymo biz」を検索して、サイトを開く

「paymo biz」を検索して、サイトを開きましょう。
上の方にあるよ…

<参考>
paymo biz公式サイト

 

トップ画面の「無料で始める」をクリック

出典:paymo biz

サイトを開いたら、少し下へスクロールすると「無料で始める」の項目があるのでクリックします。
たまに、グローバルメニューが出てくることもある。

<参考>
paymo biz 会員登録

 

「メールアドレス・パスワード」を入力して登録

出典:paymo biz

「メールアドレス」と「パスワード」を入力したら、登録をクリックします。
これで、paymo bizへの登録は完了です!

スポンサーリンク

paymo bizのホーム画面

出典:paymo biz

◇ 赤枠:アカウントの残高が表示
◇ 青枠:各種設定を変更できる
◇ 緑枠:お試し期間などのプランが表示される

登録が終わると、こんな感じのホーム画面が出てきます。
ホーム画面では「商品の作成」や「売上などの管理」をすることができますよ。

 

赤枠

赤枠の部分では、“残高の確認” をすることが出来ます。
まだ未確定の売上は「未確定のアカウント残高」に振り分けられ、確定したものが「アカウント残高」に載る形となります。

 

青枠

青枠では、“各種設定” を行えます。
「登録した商品の管理」や「支払い・売り上げの管理」、アカウント残高からお金を引き出す際に使う「引き出し申請」も左横の項目からすることが出来ますよ。

右上のアイコンをクリックすると、アカウントの設定変更などができるよー

 

緑枠

緑枠の部分には、“プラン名” が表示されます。
おためし期間中は、「おためし期間中」と「おためし期間終了日」が記載されている。

おためし期間が、あとどのくらいかをチェックするのに便利!

 

中央

中央部分には、お知らせや「よく使いそうな項目」が大きく載っている。
ココを使って、各種管理や編集をするのもOK!

スポンサーリンク

イラスト販売の流れ

① 商品内容を作成・公開
② 依頼主へ支払いURL・QRコードを送る
③ 支払いの完了メールが届く
④ 評価される

paymo bizで、商品を販売するまでの流れはこんな感じ。
商品内容を作ってURLを送って、決済して頂くという流れです。

各種項目について、順番に説明していきます。
参考にどうぞ!

 

商品を作成・公開

① 商品を作成を開く
② カテゴリを選ぶ
③ 商品の内容を入力
④ 内容を確認・公開

商品作成の具体的な手順になります。
基本的には、イラストのダウンロード販売について解説していますが、他の内容にも触れています。

 

商品を作成を開く

出典:paymo biz

まずは、商品を作成します!
商品は、ホーム画面の「商品を作成する」から作成できますよ。

スポンサーリンク

カテゴリを選ぶ

出典:paymo biz

商品を作成するを開くと、「カテゴリー選択」の画面になります。
ココで好きなカテゴリーを選択して、「次へ」を押してくださいね。

月額料金を設定する場合には、下の「月額課金をする」にチェックをいれておこう。

月額料金に対応するカテゴリーは、”サービス・モノ・ダウンロード” の3種類。
イラストの販売は「ダウンロード」がおすすめ

出典:paymo biz

イラストの販売には、「ダウンロード」での販売がおすすめ

でも、ダウンロードの販売の場合には、“クレジットカード払い” しか選べません!
決済手続きを進める前に、依頼主様に決済方法を「クレジットカード払い」か「コンビニ払い」にするかの確認をとっておいたほうがいいです。

コンビニ払いの場合には、カテゴリーを「モノ」で選択して、商品はメールでお渡しという形になります。

また、購入者側に手数料が「200円」かかってしまうことと、 支払いの有効期限が7日間しかないことなどがあります。
コンビニ支払いを希望された場合には、前もってお伝えしておくのがおすすめです!

ダウンロードの販売でも、ダウンロードの有効期限が決まっています。
お支払い日から “翌月の同日前日の23:59:59まで” となっていますよー。

スポンサーリンク

商品の内容を入力

出典:paymo biz

商品の内容を入力していこう!

カテゴリーの選択が終わると、商品の情報を入力する画面になります。
ココでは、価格や商品の説明などを決めることが出来ますよ。

① 設定を「かんたん」「こだわり」から選べる
② 商品の内容を入力できる
③ 商品のサンプル画像を選択できる

①では、商品説明の設定を選べる。
こだわりにすると、「商品の説明の欄・購入者情報の入力欄・在庫・領収書発行」などの項目が追加になるのでおすすめ!

商品説明には、「納品物の詳細」などを入力して使ってるよー。

【 サンプル画像のおすすめ 】

商品のサンプル画像は、“Sample” という文字を入れた状態の画像を使うのがおすすめです!
サイズも推奨が「600×600px」なので、そのくらいに設定して解像度も落としておくといいかも。

スポンサーリンク

出典:paymo biz

④では、ダウンロードする商品を選択します。
これは、カテゴリーで「ダウンロード」を選択した場合にしかない項目。

⑤では、購入者の情報の入力の「必要・不要」を選択できます。
ココで必要と選択したものだけ、購入者の画面で入力する事項として表示される形となりますよ。

ダウンロードの場合には、全て不要にすることが可能!
コンビニ払いの場合には、「購入者の名前」「電話番号」が自動的に必須項目となります。

私は、ダウンロードの場合には購入者情報は「全て不要」にしてるよー
やり取りの際に使うメールアドレスは知ってるのでw

購入者情報の下には、購入完了メールのメッセージを入れることができます。
私は入れたことないけど、お好みで入れるのもいいかもです。

 

出典:paymo biz

⑥では、「領収書の発行」を設定できます。
依頼主からの希望があった際には、設定しておくといいかも。

※領収書には、paymo biz内に登録した自分の個人情報が載ってしまうので注意。
私は、自分で作成した領収書を「pdf」ファイルなどでお渡ししています。

<参考>
領収書発行 ヘルプ

 

⑦は、販売ステータスの表示。
商品の販売ページで「出品中」などの表記が出る形となりますよ。

⑧は、在庫の状況の表示。
お客様専用の場合には、在庫を設定して “在庫数を「1個」” に設定しておくのがおすすめです。
在庫状況は、非表示でいいと思う。

⑨は、マイショップ一覧への表示となります。
paymo biz内の検索に載るのだと思いますが、個人依頼の場合は「非表示」で問題ありません。

マイショップ一覧に表示の下の「検索エンジンに登録する」は、個人間での依頼であれば不要です。
「非登録」で設定しておきましょう!

全て入力出来たら、「作成」を押して商品を作成しよう

スポンサーリンク

依頼主へ支払いURL・QRコードを送る

商品の作成が出来たら、依頼主へURLをお伝えしましょう。
依頼の商品のURLであることや、ここから決済が出来ることをお伝えするといいかも。

URLは、商品ページ上にあります。
コピぺして、お送りしてください。

※2018.12.13以降、わりかんアプリpaymoのサービス終了に伴って「QRコード払い」が使えなくなります。

コピーは、URL右横のボタンを押すと簡単です!

 

支払いの完了メールが届く

お支払いが完了すると、指定したメールアドレスにメールが届きます。
確認になるので便利です!

スポンサーリンク

評価される

出典:paymo biz

出典:paymo biz

商品の購入が終了すると、購入者側から評価をして頂けます。
評価は3段階で表記されて、自分の販売ページのトップに記載される形になります!

 

購入者から評価されなくても、売り上げは確定する!

◇ モノ:決済日から “10日を経過後の0時” に受取確認済みとなる。
◇ サービス:売上の記録の詳細から「サービス提供完了通知」を行うと、通知を行った日から “10日後の0時に受取確認済み” となる。

購入者から評価されなくても、上記の内容によって売り上げは確定します。

しかし、10日経過するまでの間に購入者から問題の報告があった場合には、保留になることがあるので気を付けましょう。

 

商品の購入が終わったら…

商品の購入が終わっても、商品は「在庫0」の状態で「出品中」となっています。
返品などもなくご依頼が終了したら、商品を “販売停止” にしておきましょう!

 

出典:paymo biz

出品中の商品の編集は、ホーム左端の「登録した商品」から編集できます。
編集したい商品を開いて、ページの一番下までいくと「編集」という項目があります。

 

出典:paymo biz

編集を押したら、「販売ステータス」と「マイショップ一覧に表示する」を “停止・非表示” にしておきましょう!
出しておいても問題ないかと思いますが、隠しておいた方がいいかなと個人的に思います(*´艸`*)

スポンサーリンク

残高からお金を引き出したくなったら…

出典:paymo biz

アカウント残高からお金を引き出したくなったら、「引き出し申請」をすることで引き出すことが出来ます。
引き出し申請は、ホーム画面左端にあります。

引き出し申請を開いたら、「引き出したい金額を入力」して申請することが出来ますよ。

 

引き出し申請に必要な情報

出典:paymo biz

販売者情報が全て完了していること!
※文字が深緑になっているOK。

引き出し申請には、アカウント設定の「販売者情報」が全て入力・不備がない状態になっていないと申請が出来ません。
申請前に、販売者情報を入力しておきましょう。

 

販売者情報の編集

出典:paymo biz

販売者情報の編集をしていきます。
参考にどうぞ。

「事業区分」では、区分や用途を選択します!
個人で依頼を受ける場合には、「個人」「個業用途ではない」を選択しましょう。

法人の場合には、同ページ内にて書類の提出が必要になってきます。

「基本情報」では、名前や生年月日などの必須項目を入力してください!
普通に入力すれば大丈夫です。

スポンサーリンク


出典:paymo biz

「銀行口座」の項目では、paymo bizから振り込みをされる口座を指定しておきます。
申請した際に、「お金が振り込まれる口座」ですね。

「QR支払い」をされる方は、その下の “QR支払いに必要な情報”も入力しておきましょう!

他にも書類の提出的な項目がありますが、ここまで入力して保存しておけば引き出し申請が可能です。
申請には「手数料 200円」かかりますので、なるべくまとめて行うのがおすすめ。

申請を間違えてしまっても、「申請中」となっている場合にはまだ編集が可能です。
「手続き中」になってしまうと、変更が出来ないので注意してくださいね! 
【この記事も一緒に読まれています】
paymo bizを徹底解説!返金キャンセルについてなど詳細説明あり